佐渡ってこんなとこ-みんなでつくる佐渡観光-
-みんなでつくる佐渡観光は素敵な佐渡を一生懸命PRする個人サイトです。- 双葉
みんなでつくる佐渡観光

TOP>佐渡ってこんなとこ

Tweet

ロゴ佐渡ってこんなとこ

誰もが驚くその大きさ。佐渡ってこんなとこなんです。

日本地図では新潟沖にポツンとある小さい島。でも意外に大きいんです。面積は855.25平方キロメートルでなんと東京23区の約1.4倍。海岸線は280.4キロメートルもあり車で回っても半日以上かかってしまいます。歩くとなると・・・・。そんな広~い佐渡には素敵な魅力が一杯詰まっています。

これから佐渡に旅行に行かれる方,また旅行を計画されている方は是非ご一読していただき,目的を持って佐渡に行かれるともっともっと楽しめるかもしれません。自然・伝統芸能・イベント等,たくさんわかりやすく紹介していきます。佐渡を知ってたくさんたくさん楽しい思い出をつくってください。顔

集まれ!アウトドア派にカメラ好き。佐渡で記念に残る素敵な思い出をつくろう。

大野亀
雄大な大野亀とキバナカンゾウ

佐渡へ旅行するなら是非、佐渡の自然を満喫してほしいです。自然豊かな島 佐渡。

特におすすめしたいのが初夏のキバナカンゾウです。キバナカンゾウの群生地となっている日本三大巨岩の一つ大野亀は、絶景の一言。 緑に覆われた大地に咲く黄色い花、そして青い海のコントラスト。絶好の撮影ポイントの一つです。

二ツ亀
夏場、海水浴客で賑わう二ツ亀

その近くには、環境省が全国の優れた海水浴場を選出する「快水浴場100選」に選ばれた二ツ亀海水浴場があります。びっくりするくらいの透明度で夏には島内外から多くの海水浴客が訪れます。ここもおすすめです。

佐渡はとにかく海がきれいなので、ダイビングスポットとしても非常に人気があります。北小浦に生息しているコブダイや色鮮やかなウミウシ、種類豊富な魚見たさにリピーターになるダイバーも多いそうです。

ドンデン山
トレッキングは春がおすすめ!

また山派の方におすすめなのが、ドンデン山のトレッキングです。 標高約940メートルのドンデン山は、野の花の宝庫。 6月にはシャクナゲやツツジ等の大群落が咲きほこり、これまた見事な風景です。 牛の放牧も行われており、のんびりとした時間を過ごすことができます。

多種多様な文化が複雑に絡み合った伝統芸能

鬼太鼓
佐渡の鬼太鼓

佐渡はその昔、流人の島として順徳上皇・日蓮聖人・世阿弥等著名人が政犯として配流されてきました。 また、金山で栄えたこの島は、上方(大阪方面)からの町人文化、多くの流人によりもたらされた京文化、江戸からの武家文化など、これらの文化が混在し佐渡独特の文化が形成されてきました。

独特な太鼓のリズムに乗って、鬼のお面を被り、五穀豊穣・悪魔祓い・商売繁盛を祈願し舞い踊る「鬼太鼓」。 島内に30箇所以上の舞台があり幽玄な世界を作り出す「能」。 国の重要無形民俗文化財に指定されている人形芝居「文弥人形」「のろま人形」等、多彩な伝統芸能が地域に深く浸透しています。佐渡でしか出会えない伝統芸能、必見です。

島の魅力ここにあり!佐渡でしか味わえないイベントの数々!

佐渡ロングライド210
アースセレブレーション

佐渡を拠点に活動する太鼓の集団「鼓童」と世界のミュージシャンがコラボする全国的にも有名になったアース・セレブレーションや毎年9月に開催される佐渡国際トライアスロン大会、自転車で広い佐渡を1周する国内最大級のサイクリングイベント佐渡ロングライド210等、 1年を通して様々なイベントが開催されます。 佐渡の味覚をおもいっきり味わいたいという方は、かきまつりや寒ぶりまつり等も開催されていますので、それに合わせて旅行計画を立ててみるのも良いかもしれません。

佐渡の空に舞う朱鷺

朱鷺

日本の野生生まれの最後の朱鷺
「キン」の剥製

言わずと知れた国の天然記念物。学名「ニッポニア・ニッポン」。平成20年9月25日に10羽の朱鷺が試験放鳥されました。皆さんが訪れるときに佐渡の空を舞う朱鷺が見られる・・・何てことがあるかもしれませんね。

このように佐渡にはたくさんの観光資源がありますが、ここで紹介できたのはごく一部です。皆さんにはできるだけ時間を感じず、ゆっくりと滞在していただければと思います。 仕事に追われ、家事に追われ気がつけば一日が終わる。 そんな日々の生活から抜け出して、佐渡で時間を感じず過ごしてみませんか? そんなあなたを佐渡は静かにお待ちしています。

@sadonatsuさんのツイート