おすすめ観光スポット 佐渡朱鷺保護センター-みんなでつくる佐渡観光-
-みんなでつくる佐渡観光は素敵な佐渡を一生懸命PRする個人サイトです。- 双葉
みんなでつくる佐渡観光

TOP>観光スポット>佐渡朱鷺保護センター

Tweet

ロゴおすすめ観光スポット 佐渡朱鷺保護センター

トキ保護センター
順路
トキ資料展示館入り口です

皆さんもご存知の朱鷺を見られる施設です。朱鷺は学名「ニッポニア・ニッポン」と呼ばれ,江戸時代までは日本各地で見られましたが, 乱獲,そして自然破壊が原因で徐々にその数を減らし,平成15年に日本最後の朱鷺「キン」が死亡し,日本の朱鷺は絶滅しました。

環境保全費
環境保全協力費大人200円子供100円です

日本産の朱鷺は絶滅しましたが,平成11年,中国から贈呈を受けた朱鷺「友友」「洋洋」のペアリングに成功し,優優が誕生,翌年には「新新」「愛愛」が生まれ,その後多くのヒナが誕生しました。

トキの説明文
資料館ではトキに関する資料を見れます

佐渡トキ保護センターでの人工増殖の甲斐もあり,着実にその数を増やしています。平成27年10月12日現在で国内で飼育中の朱鷺の総数は188羽になりました。

日本最後のトキ「キン」
日本産最後の朱鷺「キン」の剥製

平成20年9月25日,秋篠宮ご夫妻もご臨席のもと10羽の朱鷺が試験放鳥されました。 6羽の朱鷺にはそれぞれGPSが取り付けられ,今後その生態が詳しく調べられることになっているとのことです。 1羽は佐渡を飛び越え新潟県の関川村に飛来したそうです。10羽の朱鷺から是非自然繁殖してほしいですね。※追記 平成24年4月22日、野生化で36年ぶりに待望のヒナが誕生しました。さらに自然化での繁殖が期待されます。

トキの写真
羽ばたく朱鷺

この佐渡トキ保護センター内のトキ資料展示館では,その朱鷺を見ることができます。ただし,朱鷺は臆病な鳥らしく ゲージに入った朱鷺を遠くからしか見ることができません。また,カメラのフラッシュも厳禁です。

双眼鏡あります
双眼鏡も置いてあります

そのため,施設内には朱鷺を見ることができるよう双眼鏡が置いてあります。

黒トキ
黒トキ

施設内には朱鷺の近縁種「黒トキ」を見ることができます。これは,近くで見ることができます。

おすすめ指数
・おすすめ度     評価4
・ファミリー向け星5
・カップル向け   星4
・グループ向け   星4
・熟年旅行向け   星5
・おすすめの季節  通年
アクセス

大きな地図で見る
車両津港から車で15分
バス両津港から南線で行谷下車徒歩20分...バス時刻表はこちら
周辺の観光スポット
周辺の宿泊施設
イベント
鬼太鼓inにいぼ/朱鷺夕映え市-8月中旬
メモ一口メモ

放鳥された朱鷺を見かけた場合,下記に気をつけ観察しましょう。

1.優しく静かに見守りましょう
2.朱鷺に餌づけをしないようにしましょう
3.朱鷺を観察するときは地域に迷惑をかけないようにしましょう
詳しくはこちら(佐渡トキファンクラブホームページ)
点 佐渡トキ保護センター
   トキ資料展示館について

・開館時間 8:30~17:00
  (入館締切16:30)
・休館日
   3月から11月まで 無休
   12月~2月まで 毎週月曜日(月曜が祝日の場合,その翌日の火曜日休館) 年末年始(12月29日~1月4日)
・協力費
  大人400円(一般・高校生)
  小人100円(中学生・小学生)
関連ホームページ
佐渡トキ保護センター
佐渡トキファンクラブ
トキ交流開館ブログ
野生復帰ステーション