おすすめ観光スポット 西三川ゴールドパーク-みんなでつくる佐渡観光-
-みんなでつくる佐渡観光は素敵な佐渡を一生懸命PRする個人サイトです。- 双葉
みんなでつくる佐渡観光

TOP>観光スポット>西三川ゴールドパーク

Tweet

ロゴおすすめ観光スポット 西三川ゴールドパーク

西三川ゴールドパークタイトル
西三川ゴールドパーク
金色の大黒様
施設入口にある大黒様。

子供連れの観光客の皆さんに特におすすめです!友達同士でももちろん楽しいですよ。ここは砂金とりを体験できる施設です。

金の展示施設
展示施設にある金です

金山といえば、相川にある佐渡金銀山が有名ですが、佐渡には現在確認されただけで44か所もの鉱山があるとのことです。

ここ西三川でも昔、西三川砂金山から砂金がとれていました。『今昔物語』に登場する佐渡最古の金山に該当し、 寛正元年(1460)の再開発から江戸時代の幕府直営による経営を経て、明治5年(1872)までの長期にわたり稼がれたそうです。砂金採取のために成立した笹川十八枚村など、現在も当時の景観を残す集落や砂金山関連遺構が現存するとのことです。 出所:佐渡市役所総務部世界遺産推進課

大勢の人がもくもくと砂金とりに集中しています(初級コースです)
砂金とりの様子(初級コースです)

そして、いよいよ砂金とりにチャレンジです。砂金とりは初級・中級・上級コースと3つのコースから選ぶことができます。 上級コースになると、施設の外に流れている川で砂金とりをすることになります。

わたしは控えめに初級コースにチャレンジ。 (・・*)ゞなんだかんだで砂金が欲しいんです・・・。

砂金とりの様子
砂金とりにチャレンジ

初級コースは施設の中でチャレンジ。砂金とりの説明が、設置されているテレビで流れていますので、まずはお勉強を。

器は写真にある緑の器を使います。まずは水の中にある砂を器ですくい上げます。

砂金とりの様子
器をくるくる回します

金は砂に比べ比重が大きいため、緑の器をくるくると回すと比重差で砂金が下に沈殿します。 いらない砂を器を斜めにして水に流しまた器をくるくるまわし、いらない砂を水に流します。 器の裏側はギザギザになっているので、うまく沈澱していれば、砂金が流れ出ることはありません。

砂金とりの様子
みんな真剣です

偉そうにウンチクを語りましたが、この日は何回やっても全然とれませんでした。

今日はお客さんが多かったから、砂金が全部取られちゃったんだろうと自分を慰めました。
ウルウル(T-T)ヾ(^^ )ヨシヨシ

が!その直後、向いの人から「あった~」との声が・・・。∑( ̄Д ̄;)なぬぅっ!!

お土産コーナー
まぶしいかぎりのお土産コーナー

何にも取れなかった人は、お土産コーナーで金グッズでも買いましょう。佐渡の数あるお土産コーナーの中でも、ここが一番まぶしいです。(^○^)

おすすめ指数
・おすすめ度     評価4
・ファミリー向け星5
・カップル向け   星4
・グループ向け   星4
・熟年旅行向け   星4
・おすすめの季節  通年
周辺の観光スポット
周辺の宿泊施設
アクセス
車両津港から車で約50分
車小木港から車で約20分
車赤泊港から車で約40分
バス「西三川」(小木線)から、徒歩約10分...バス時刻表はこちら
メモ一口メモ
点西三川ゴールドパークについて

営業時間(年中無休)
    8:30~17:00 (3月~4月)
    8:30~17:30 (5月~8月)
    8:30~17:00 (9月~11月)
    9:00~16:30 (12月~2月)

料金
    個人(大人800円 小学生700円)
    30名以上の団体(大人720円 小学生630円)
    幼児は見学は無料ですが、砂金採りを体験される場合は500円となります

駐車場
    有(バス15台 乗用車150台)