新潟観光情報-これを見れば絶対,絶対,新潟に行きたくなる!?かも-みんなでつくる佐渡観光-
-みんなでつくる佐渡観光は素敵な佐渡を一生懸命PRする個人サイトです。- 双葉
みんなでつくる佐渡観光

TOP>新潟観光情報>これを見れば新潟に行きたくなる

Tweet

ロゴこれを見れば絶対、絶対、新潟に行きたくなる・・かも!?

歌って、踊って、アイドルが新潟の魅力を紹介!!

Negiccoとラスボス幸子の競演で新潟市をPR

まずは、新潟のご当地アイドルNegiccoです。最近はCMにも出ていたりと今や知名度は全国クラスです。そのNegiccoがみんなと一緒に 踊りながら、新潟の魅力をPRする動画がこちらの「にいがた★JIMAN」です。「もったいな~い。もったいな~い。」というフレーズが耳に残ってしまうくせになる動画ではないでしょうか。 後半には、ラスボスとしてその名をはせる小林幸子さんがとんでもない大きさで登場します。まさに「ラスボス」(笑)ですね。

撮影場所は新潟市歴史博物館「みなとぴあ」です。新潟駅から車で10分程度のところです。ここは対岸に佐渡汽船があり、カーフェリーの出港を間近で見ることができる スポットとしても知られています。

4分20秒の動画で数多くの新潟の魅力を紹介していますが、皆さんはいくつおわかりでしょうか?知らないこともたくさんあると思いますが、 新潟に行くときこの動画を見ればより楽しめるかもしれませんね。

新潟市歴史博物館みなとぴあ
撮影場所の「新潟市歴史博物館みなとぴあ」
新潟駅から撮影場所までの行き方
ときわ丸の停泊風景
停泊しているときわ丸が出港すると・・・
ときわ丸の出港
ぐるっと180度反転します。目の前にフェリーが近づくので迫力があります。

NGT48の初オリジナル曲「MAXとき315号」を聴きながら新潟市へ

次にご紹介するのが、NGT48のMAXとき315号です。AKB48 43rd Maxi Single「君はメロディー」TypeDに収録されています。

NGT48はご存知だと思いますが、知らない人のためにおさらいを。NGT48はAKB48グループの 姉妹グループで、名古屋のSKE48、大阪のNMB48、博多のHKT48に続いて2015年にできた新潟県を拠点に活動するアイドルグループです。 キャプテンは北原里英さん、また柏木由紀さんがAKB48チームB兼任でNGT48に加わっています。

このMAXとき315号は、実際にある新幹線の名前です。で、曲のほうですが、メロディが本当にすばらしく、元気の出る歌詞も相まってすがすがしい 気持ちになれます。MVを見ていただけるとわかると思いますが、きーんと冷え切った新潟の冬空の下、颯爽と走り抜け、笑顔で踊る彼女たちの姿は 見ているだけで元気が出てきます。

この撮影場所ですが、先ほどのNegiccoの「にいがた★JIMAN」の撮影場所だった新潟市歴史博物館「みなとぴあ」に近く、1キロも離れていないと思います。 彼女たちが走ったり、踊っているときのバックに見える橋は、萬代橋です。国の重要文化財に指定されている橋で、新潟市のシンボルになっています。

NGT48撮影場所の「やすらぎ堤 左岸」バックに見えるのは萬代橋
撮影場所の「やすらぎ堤 左岸」バックに見えるのは萬代橋
新潟駅からラブラ2(NGT48劇場)までの行き方
NGT48劇場があるラブラ2
NGT48劇場があるラブラ2
NGT48劇場
4FにあるNGT48劇場

兵庫県出身のNGT48太野彩香さん(ニックネーム アヤカニ)が新潟暮らしを紹介

最後にご紹介するのが、新潟市に行ってみたいというようりも住みたいという人向けの動画です。新潟市がNGT48の太野彩香さんと コラボし制作した動画になります。太野彩香さん(ニックネーム アヤカニ)は兵庫県出身の方で、NGT48のオーディションに合格し、新潟市で暮らし始めることになったんですが、 慣れない土地での生活に不安はあったものの徐々に馴染んでいく様子が描かれています。彼女のちょっと棒読み(笑)な関西弁のナレーションと AKB48の楽曲「桜の木になろう」が、初々しさと新しい生活への期待と不安が入り混じった心境を描いていると思います。

ちなみにこのPVを見るとアヤカニ推しになっちゃうかもです。

@sadonatsuさんのツイート